恵比寿×MUEbelle>技術>ヘアケア>髪質によってダメージの受け方って違うの??髪質による違い☆

髪質によってダメージの受け方って違うの??髪質による違い☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪質によってダメージの受け方って違うの??髪質による違い☆

髪の毛の構造は海苔巻きみたいに出来ていると以前

ホームカラーとサロンカラーの違い!

でお伝えしていましたが覚えていますか?


髪質の違いは


☆海苔部分のキューティクルの厚み、枚数
☆ゴハン部分のコルテックスの密度

この違いで変わっていきます。

一般的に

直毛

硬い髪質

キューティクルの厚みがしっかりしている。枚数が多く厚め。
コルテックスの密度がしっかりしている。

柔らかい髪質

キューティクルの厚みが薄めだったり、枚数が少なめ。
コルテックスの密度が少なめ。


クセ毛

髪質が細めの方が多い。(遺伝などの先天的な
クセの方)
キューティクルの厚みが薄め、枚数少なめの事が多い。
毛穴が楕円形になっているのでキレイな円形ではないので髪の毛も形が崩れて生えてきてしまう。
うねりの影響で水分のバランスを保ちにくい為、乾燥しやすい。
年代と共にクセが出やすくなったなどの後天的なクセは毛穴のつまりなどが影響して形が変わってきている事が考えられます。

基本的に直毛の方よりも水分を保持しにくいクセ毛の方の方が日常のダメージを受けてしまいやすいです。

直毛の髪質がしっかりした方はクセ毛の方よりもキューティクルの厚みがしっかりしていたりするのでダメージを受けにくいのですが、1度大きく傷を負ってしまうと傷が深く、中身がいっぱい詰まっていたのが一気に流れ出ていくので急激な変化を感じるはずです。
日頃から油断せずにケアを心掛けましょう☆

suna

suna

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sunaは、こんな記事も書いています。

  • suna産休のお知らせ

    suna産休のお知らせ

  • フレンチシックな抜け感パーマをレングス別で紹介!可愛くなりたい女子は必見!

    フレンチシックな抜け感パーマをレングス別で紹介!可愛くなりたい女子は必見!

  • 本当にあってる?? 髪の毛をいつもサラサラに保つ為のヘアケアの見直し☆

    本当にあってる?? 髪の毛をいつもサラサラに保つ為のヘアケアの見直し☆

  • カラーリングの持ちを良くするちょっとしたポイント7項目☆

    カラーリングの持ちを良くするちょっとしたポイント7項目☆

  • ホイルワークって何?? 意外と知らないカラーリングテクニック☆

    ホイルワークって何?? 意外と知らないカラーリングテクニック☆

  • ディップ・ダイとはどんなカラー?? 鮮やかなカラーがオススメのオシャレカラー☆

    ディップ・ダイとはどんなカラー?? 鮮やかなカラーがオススメのオシャレカラー☆

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2022 MUEbelle All rights reserved.

"