恵比寿×MUEbelle>技術>ヘアケア>本当にあってる?? 髪の毛をいつもコンディション良く保つ為のヘアケアの見直し☆

本当にあってる?? 髪の毛をいつもコンディション良く保つ為のヘアケアの見直し☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
本当にあってる?? 髪の毛をいつもコンディション良く保つ為のヘアケアの見直し☆

美容室に行った後はトリートメントをしてサラサラの状態が嬉しいですよね☆
ロングの方は特に効果を実感して頂きやすいと思います。

「でも、すぐ効果落ちちゃうんだよな(>_<)」

とか、

ないですか??

我々も毎日、皆様のご自宅でケア出来ればいいのですが笑
そういう訳にもいかないので、毎日のケアについてちょっとの意識で変わる注意して頂きたいポイントをお話ししていきたいと思います☆


1.お風呂前の乾いてる状態で軽くブラッシングする。
短い方はそんなに意識しなくても大丈夫だと思いますがロングの方や髪質が柔らかく絡んでしまいやすい方は軽くブラッシングをしてから洗って頂く方が良いと思います。
絡んだ状態などでシャンプーをしたりするとサロン専用のシャンプーをお使いであればほどけたりすると思うのですが市販の洗浄力の強いタイプなどシャンプーを使ってらっしゃったりすると更に絡まってしまう事もありますので、長さのある柔らかな髪質の方にオススメです♪

2.シャンプーをする際はお湯は38℃ぐらいを目安に熱くしすぎないように気をつけて、優しく空気を含むように泡だてましょう☆
濡れている状態は以前もお伝えしましたが、キューティクルが開いている状態ですので優しく、ゴシゴシしないように気をつけて下さいね!

3.タオルドライもゴシゴシは厳禁です!!
キューティクルが開いている状態でゴシゴシとタオルの摩擦が加わってしまうと髪の毛の内部のタンパク質も流出してしまいやすくなりますので、ゴシゴシはせずに根元を中心に水分を取る意識をしてつまむような感じで負担をかけないようにふき取りましょう。
長さの長い方は中間〜毛先も摩擦がないように気をつけて下さい。
根元は1番密に生えていますので根元の水分がしっかり取れていないとどんどん中間、毛先の方に流れてくるので、根元からしっかり拭き取ると効率的ですよ!

ちなみにロングの方は特にすぐタオルが水分を含んで飽和状態になってしまいやすいので2枚お使いになると次のドライヤーが格段に早くすみます☆
私は今ミディアムレングスですがいつも吸水性の良いタオルの2枚使いでドライヤーの時間を短縮しています!笑

4.必ず洗い流さないトリートメントのオイルやクリームをつけましょう☆
コンディションを良く保ってくれるだけでなく、髪の毛の保護をする役目をしてくれます。
普段、なかなか気がつかないですが、長さのある方は特に日々、髪の毛がどこかにあたって摩擦が加わっていたりしていますので、毛先を中心に毎日つける習慣をつけましょう!

5.ドライヤーの掛け方に気をつけましょう☆
髪の毛に優しい低温のドライヤーなどをお使いでしたらだいぶ違うのですが、もし高温のドライヤーなどの場合は特に!!
タオルドライをしっかりしておいて乾かします。
この時も根元から先に乾かしてあげると収まりが良くなるのと、根元の密な部分の水分が先に乾くのでドライヤーの時間が短くて済むはずです。
クセがある方などは少し伸ばしながら、引っ張っている部分にドライヤーの熱を当てながら乾かすとクセも収まりやすいですよ☆

よく長さがロングの方やボブなど髪の毛の表面の長さが長い方はドライヤーの熱を当てやすい表面の髪の毛が乾き過ぎて乾燥してしまっている状態の事が多いです。
ご自身でのドライの時はどうしても上にかぶさってくる長い毛を一緒に乾かしてしまいやすいと思いますので2段に分けとって先に襟足など中側を先に乾かすと、これも効率的に早く乾かせて、負担もかかりにくいのでオススメです☆


前にもお伝えしていますが、濡れたまま寝てしまうのは髪の毛の負担も大きく、雑菌も繁殖しやすいのでしっかり乾かして下さいね☆

suna

suna

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

sunaは、こんな記事も書いています。

  • 乾かし方で変わる!ツヤ髪になる為の正しいドライヤー方法とは?

    乾かし方で変わる!ツヤ髪になる為の正しいドライヤー方法とは?

  • 無理なブラッシングはNG! ブラッシングの効果と効果的な方法☆

    無理なブラッシングはNG! ブラッシングの効果と効果的な方法☆

  • 濡れたままは危険!! 濡れた状態で受ける髪の毛のダメージとは??

    濡れたままは危険!! 濡れた状態で受ける髪の毛のダメージとは??

  • 髪質によってダメージの受け方って違うの??髪質による違い☆

    髪質によってダメージの受け方って違うの??髪質による違い☆

  • お悩みの原因となる日常生活から影響する髪の毛のダメージの要因とは??

    お悩みの原因となる日常生活から影響する髪の毛のダメージの要因とは??

  • 5月の定休日のお知らせ

    5月の定休日のお知らせ

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    似合うヘアスタイルの秘密は、前髪にあり!!選び方のポイント〜逆三角形編〜

    似合うヘアスタイルの秘密は、前髪にあり!!選び方のポイント〜逆三角形編〜

    239

    2018/02/14
  2. 2

    似合うヘアスタイルの秘密は前髪にあり!!選び方のポイント〜面長さん編〜

    似合うヘアスタイルの秘密は前髪にあり!!選び方のポイント〜面長さん編〜

    223

    2018/02/03
  3. 3

    似合うヘアスタイルの秘密は、前髪にあり!!丸顔さん編。

    似合うヘアスタイルの秘密は、前髪にあり!!丸顔さん編。

    218

    2018/01/17
  4. 4

    似合うヘアスタイルの秘密は、前髪にあり!!選び方のポイント〜ベース型さん編〜

    似合うヘアスタイルの秘密は、前髪にあり!!選び方のポイント〜ベース型さん編〜

    142

    2018/02/27
  5. 5

    パーソナルカラーとは?

    パーソナルカラーとは?

    76

    2018/01/24
  1. 1

    乾かし方で変わる!ツヤ髪になる為の正しいドライヤー方法とは?

    乾かし方で変わる!ツヤ髪になる為の正しいドライヤー方法とは?

    2

    2018/05/23
  2. 2

    癖毛さんの特徴とお悩みポイントについて

    癖毛さんの特徴とお悩みポイントについて

    3

    2018/05/19
  3. 3

    無理なブラッシングはNG! ブラッシングの効果と効果的な方法☆

    無理なブラッシングはNG! ブラッシングの効果と効果的な方法☆

    7

    2018/05/18
  4. 4

    直毛さんの特徴とお悩み。人には羨ましがられるけれども。。。

    直毛さんの特徴とお悩み。人には羨ましがられるけれども。。。

    9

    2018/05/16
  5. 5

    濡れたままは危険!! 濡れた状態で受ける髪の毛のダメージとは??

    濡れたままは危険!! 濡れた状態で受ける髪の毛のダメージとは??

    6

    2018/05/12
  1. 1

    乾かし方で変わる!ツヤ髪になる為の正しいドライヤー方法とは?

    乾かし方で変わる!ツヤ髪になる為の正しいドライヤー方法とは?

    2

    2018/05/23
  2. 2

    無理なブラッシングはNG! ブラッシングの効果と効果的な方法☆

    無理なブラッシングはNG! ブラッシングの効果と効果的な方法☆

    7

    2018/05/18
  3. 3

    髪質のお悩みをタイプ別に解決!!自分の髪質に合った対処法とは?

    髪質のお悩みをタイプ別に解決!!自分の髪質に合った対処法とは?

    11

    2018/05/11
  4. 4

    髪質によってダメージの受け方って違うの??髪質による違い☆

    髪質によってダメージの受け方って違うの??髪質による違い☆

    7

    2018/05/10
  5. 5

    お悩みの原因となる日常生活から影響する髪の毛のダメージの要因とは??

    お悩みの原因となる日常生活から影響する髪の毛のダメージの要因とは??

    8

    2018/05/08

美容院専用ホームページサービス