恵比寿×MUEbelle>ヘアー>ヘアカラーで赤味が気になる! 赤味が出やすい方の傾向

ヘアカラーで赤味が気になる! 赤味が出やすい方の傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ヘアカラーで赤味が気になる! 赤味が出やすい方の傾向

カラーリングをされる方で良く聞く
「赤味が出たくない!」
「赤味が気になる!」
と言うお声。

では、どんな毛質の方が赤味が出やすいか?


赤味の出やすい方の髪質


・もともとの髪の毛の黒の色がしっかりしている。

・髪質がしっかりめ(硬め 太め 多め)

・カラーリングしても明るくなりづらい

・クセ毛


色落ちした時に赤味が出やすい要因

・7〜8トーンのカラーリングをする事が多い


・過去に黒染めや白髪染め、ホームカラーなど染料の濃いカラーリングをしている


どうしたら赤味を抑えられるのか??

・ブリーチをして髪の毛のもともとの色を黄色のベースにしていく。


・赤味の補色である青緑を入れていく。
(補色とは赤と反対にある色味を足して、赤味を打ち消していきます。)


ブリーチは髪の毛のもともと持っている青と赤の色味を黄色まで明るくしてくれるので色落ちしてしまっても赤味が出ることはないので、1番赤味を抑えられると思います。

ただダメージが気になったり、お仕事で明るく出来ない方の方が多いと思いますので、そんな時は緑や青緑の補色とされる色味でカラーリングするのがオススメです。


赤味の出やすい方はそれが嫌で気になってしまう方が多いと思いますが、逆に赤やオレンジなどの暖色系のお色味はキレイに発色して、色持ちも良くなります。
秋ぐちなどコックリした赤味のあるカラーリングはツヤも出やすく、お洋服にも合わせやすいのでお試ししてみやすいですよ☆


suna

suna

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

sunaは、こんな記事も書いています。

  • ヘアカラーで透明感を出すには?明るさと色味の効果☆

    ヘアカラーで透明感を出すには?明るさと色味の効果☆

  • ヘアカラーで柔らかく見せるには? 明るさと色味の効果☆

    ヘアカラーで柔らかく見せるには? 明るさと色味の効果☆

  • ヘアカラーで赤味が気になる! 赤味が出やすい方の傾向

    ヘアカラーで赤味が気になる! 赤味が出やすい方の傾向

  • ヘアカラーで黄味が気になる!! 黄色味が出やすい方の傾向。

    ヘアカラーで黄味が気になる!! 黄色味が出やすい方の傾向。

  • ヘアカラーの明るさトーンでの印象の違い

    ヘアカラーの明るさトーンでの印象の違い

  • 色味によって印象が変わる!! ヘアカラーの効果

    色味によって印象が変わる!! ヘアカラーの効果

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス