恵比寿×MUEbelle>カラー>ダブルカラーとは?? シングルカラーとダブルカラーとの違い

ダブルカラーとは?? シングルカラーとダブルカラーとの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダブルカラーとは?? シングルカラーとダブルカラーとの違い

シングルカラーとダブルカラーとは??

シングルカラーとは一1度塗りの工程で染めていくヘアカラーの事で、髪の毛を明るくする効果と色味を入れていく効果を同時に行っていきます。
ダブルカラーよりも負担は少ないのですが明るさに限りがあるので外国人風のヘアカラーを求められる方で明るめのヘアカラーをご希望の方は日本人の黒髪は赤味やオレンジ味の残った色味になってしまう事もありますので理想の色味を出すのであればダブルカラーをオススメします。

ダブルカラーとはブリーチなどで1度髪の毛の元の色素を明るく抜いていく工程を経てから色味を入れていく2stepでカラーリングしていきます。

主にブリーチを使用していくのでヘアカラーよりも髪の毛への負担は大きく、ダブルカラー後はご自宅でのケアをしっかりして頂く事をオススメします!
ブリーチは脱色していく作用なので、1度明るくする事で黒髪からの赤味やオレンジ味を無くしていく工程です。

全体的にダブルカラーをしていくと

かなり明るめです。笑
お仕事や学校が厳しい方も多いと思いますので、なかなか全体的に明るく出来る方は少ないかもしれないですね。

鮮やかな暖色系の色味を出したい時は日本人が本来持っている赤味やオレンジ味が残っていて良いのでブリーチを使わずに明るくするライトナーと呼ばれるお薬で明るくされるのが良いと思います。

赤、ピンク系

オレンジ系

可愛いらしいヘアカラーが多いですね☆
ブラウンを感じるヘアカラーでしたらシングルカラーで大丈夫ですが、鮮やかな色味は1度明るく上げてから色味を足してあげるとキレイな発色の柔らかいお色に仕上がります☆

アッシュ系
アッシュ系の色味も明るいベースからの方が赤味のないくすんだ外国人風の発色になります。
ブリーチを使用する部分を毛先の方だけのグラデーションや全体の10〜20%ぐらいのハイライトで染めていくのも負担が少なく、初めての方でも挑戦しやすいのではないでしょうか?

ダブルカラーのメリット/デメリット

メリット

・外国人風の透明感のある柔らかな色味を出せる。
・発色が良いので微妙な色合いのヘアカラーや鮮やかなヘアカラーを出せる。

デメリット

・ブリーチを使用する為、負担が大きい。
・1度明るくした状態に色味を入れていくので退色が早い。


オススメは徐々に毛先が明るくなっていグラデーションカラーやハイライトカラーのように部分的に明るさを調整するヘアカラーが負担が少なく、お仕事などでなかなか明るく出来ない方にも挑戦しやすいのではないかと思います。
これからの時期は特に明るさや透明感のある色味が人気になる時期なので、是非お試ししてみて下さい☆

suna

suna

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sunaは、こんな記事も書いています。

  • フレンチシックな抜け感パーマをレングス別で紹介!可愛くなりたい女子は必見!

    フレンチシックな抜け感パーマをレングス別で紹介!可愛くなりたい女子は必見!

  • 本当にあってる?? 髪の毛をいつもサラサラに保つ為のヘアケアの見直し☆

    本当にあってる?? 髪の毛をいつもサラサラに保つ為のヘアケアの見直し☆

  • 1月の定休日のお知らせ

    1月の定休日のお知らせ

  • 12月の定休日のお知らせ

    12月の定休日のお知らせ

  • 11月の定休日のお知らせ

    11月の定休日のお知らせ

  • 10月の定休日のお知らせ

    10月の定休日のお知らせ

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2019 MUEbelle All rights reserved.

"