恵比寿×MUEbelle>ブログ>髪質改善メニュー!サイエンスアクア!!これでなければいけない訳があります!!

髪質改善メニュー!サイエンスアクア!!これでなければいけない訳があります!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪質改善メニュー!サイエンスアクア!!これでなければいけない訳があります!!

髪質改善メニュー!!

サイエンスアクアのご紹介です。



髪質改善については、以前もお伝えいたしましたが、髪質改善って何?って方は下の記事も参考になさって下さい。


ミューベルが考える髪質改善についてまとめてあります。


髪質改善とは?髪質改善する為に、髪のプロとして大切にしている事。


髪質改善!!滑らかな艶髪になりたい!理想の髪質を手に入れる為に必要な事!!


髪質を改善するには、どんな事がまず必要かを述べてきましたが、今回は実際に髪質改善メニューの中身をご紹介していきたいと思います。


髪質改善メニューのカテゴリーは?

髪質改善メニューは、どのメニュージャンルになるのかをお伝えしようと思うのですが、トリートメントでもなければ、ストレートパーマでも無いので、新しいジャンルとして今後、定着していくものかと思っています。

ホワイトニング通ってるんだぁ〜とか、ヘッドスパ通ってるんだぁ〜!!みたいな感覚で、髪質改善かよってて!!みたいな感じになる様な気がします。


それぞれとの違いについてまとめた記事がありますので、気になる方は見てみてください!


髪質改善とトリートメントの違いとは?

髪質改善と縮毛矯正の違いとは?


先ずは、百聞は一見にしかず。

ビフォア、アフターの写真から



いかがでしょうか?

広たがりや、うねりが収まってますね!!

そして、ツヤ感がupします!!


手触り感もとても良いです。滑らかでおさまりが良いのに、ペタっとしているわけではなくて、適度なハリ感がある感じです。


今、この様な髪質改善ができる商材は、実は結構あります。私が把握しているだけでも、クラリオンスリムバランサー、リンク、サミートリートメント、スタイルプラス、ケラティクスメント、アプロアシッドシェイパー、ケミストリー、STS、ハイドペア、サプレス。etc...

ザッと上げても10個以上はあります。

それぞれの商材で特徴がありますし、使い方もそれぞれ微妙に違ったりします。また、仕上がりにも差があります。


上にあげた商材は、酸熱トリートメントというジャンルのものになります。訳して、酸トリ(以下省略)と呼ばれています。最近は、よく聞く様になってきましたが、皆さんは、ご存知でしたか?


しかし、最初にお伝えしておくと、ミューベルで取り入れているサイエンスアクアは、酸トリではありません。


施術工程や、仕組みも違いますが、親戚みたいな感じとでも言えば良いのでしょうか。


サイエンスアクアでないといけない理由をお伝えするには、なぜ酸トリではダメなのかの比較が必要かと思いますので、酸トリについて少しお話ししていこうと思います。


酸熱トリートメントとは?

酸トリは、メニュー名にもある様に主要成分が酸性の商材です。具体的には、グリオキシル酸、レブリン酸をメイン成分としています。また、その他の酸をブレンドしているメーカーもあります。


具体的な工程は、シャンプー後に髪の毛に塗布し、一度流した後で、酸性成分をアイロンの熱処理によって、脱水させます。そうすると、髪の毛の中のアミノ基とくっついて架橋をつくります。その際に、タンパク質や、栄養分も一緒に入れ込み定着させることによって、髪の毛の中がパンパンになります。その結果、疎水性が高まり、ツヤツヤになります!!

(サイエンスアクアの仕上がり感も酸トリにとても近いです。)


なので、生まれつきのクセ自体を伸ばしているわけではなくて、髪にハリコシを出してクセを緩和している感じになります。加齢による癖やダメージによる広がりは、抑える事が可能です!!その効果は、従来のトリートメントでは叶える事が難しかった質感や持ちを可能にしました。


本当にざっくりと酸トリについて解説しました。ちょっと専門的なお話なので、理解できないところもあったかもしれませんね。

詳しく説明すると、おそらく、5000文字ぐらいにはなってしまうと思います。きっと美容師以外の方はつまらないかと。。。


本題はここからです!!



では、なぜ、酸トリではなくて、サイエンスアクアが良いのか?

比較してお伝えしていきます。


サイエンスアクアと酸熱トリートメントの違い


成分の違い

サイエンスアクアと酸トリでは、主要成分が全く違います。先ほども述べた様に、酸トリは、酸性成分(グリオキシル酸)が主要成分ですが、サイエンスアクアは、アルカリイオン水が主要成分になります。

正式には、アルカリ性電解水。ですが、なんかかたっ苦しくて、イメージがしづらいかと思うので、アルカリイオン水として、説明します!


このアルカリイオン水は、PH11.1ととても強いアルカリ性です。髪の毛に対しても負担が出てしまう程度のアルカリ性。しかし、サイエンスアクアで使用されているアルカリイオン水は、とても特殊で髪や皮膚に触れた瞬間にPHが7前後まで落ちます。そう、中性になるので髪や皮膚に影響が出ることはありません。ただの水になるんです。この瞬間に髪の毛のつながりを少しだけずらします。そのことによりクセを緩和させたり、栄養分を浸透させやすくする事ができます。また、殺菌作用や消臭作用もあります。


熱処理の違い


どちらの商材もストレートアイロンを使って熱を当てていくことは共通なのですが、こちらも目的が全く違います。

サイエンスアクアの場合、アルカリイオン水をつけてから、髪に必要な保湿力のあるアミノ酸を塗布してからもう一度、アルカリイオン水をつけ、しっかりとなじませます。その状態の上から髪の毛が50°前後になる様に熱を加え、髪の毛内部にアミノ酸を浸透させていきます。熱はあくまでも内部に浸透させるための用途になります。ショートスタイルの方などは、ローラーボールなどの熱ぐらいでも良いほどなので、髪に対しての熱ダメージは全くないと思います。

一方、酸トリは、酸性成分を塗布した後で一度お湯で流し、乾かした後で、180度のストレートアイロンで熱を当てていきます。この際に脱水をしていくことにより髪の毛内部に架橋構造を作り出します。

熱を当てすぎることなく、丁度良い施術が出来る方であれば、それ程の熱ダメージを与えることはないと思います。が、0ではないかとも思います。

残臭の違い

髪質改善メニューを開発する上で、どの商材が良いかを選ぶ大きなポイントになったのがこの残臭の問題です。

ミューベルで、メニュー化する商材に対しては、数々のテストを繰り返すのですが、最後まで課題になったのが残臭です。

酸トリは、仕上がり感はとても良いのですが、濡れた時の匂いが臭いと言うのが大きな問題でした。匂いの元になるのが、グリオキシル酸です。主要成分なので、これが無いと意味がないので、抜くことができません。

また、匂いを緩和させる方法として、2つほど手段はあります。

1.施術前のシャンプー時にしっかりと汚れを取り除く!!

2.脱臭剤をまんべんなく塗布する!!

1については、髪の毛の汚れだけでは無く頭皮の油分等もクレンジングできると良いと思います。埃や油分とグリオキシル酸が癒着する事によりなんとも言えない匂いが残ってしまいます。また、2については、独特の匂いをマスキングする為に用います。匂いを匂いでカバーしたり、匂いに蓋をするイメージです。およそ、3.4日で効果は少しずつ薄れてきます。

匂いの種類は、人によって感じ方が違いますが、敏感な方は下水の匂いがするとご指摘いただいたこともあります。基本的には髪が乾いている状態では、臭いませんが濡れていたり、湿気を帯びた時には臭います。

匂いの残る期間についても、個人差があります。最初の1.2日だけ気になったと言う方もいますし、3週間程続いたと言う方もいらっしゃいます。

その点、サイエンスアクアは残臭がありません。主要成分が水だからです。仕上げ時に弱酸性のトリートメントを塗布しますがグリオキシル酸やサルチル酸等の残臭の出る酸ではない酸性のトリートメントを用います。

仕上げにつける酸のPHの強弱で仕上がり感を調整することも可能ですが、ミューベルでは、髪により優しい弱酸性の物を使用します。

(サイエンスアクアの商材にもグリオキシル酸を使った仕上げ剤が存在はしますがミューベルでは使用しません。)

カラーやパーマとの併用の違い

基本的に酸トリは、カラーパーマ等の同日施術を推奨していません。

それはなぜかというと、パーマやカラーは、アルカリ性のお薬を使うので、PH値の振り幅が大きくなり、相性が悪いからです。

ダメージにつながったり、カラーリングをされている方は(ベースの明るさにもよりますが)2レベル程度、色落ちしますのでそちらも覚えておいた方が良いかもしれません。

一方、サイエンスアクアは、カラーやパーマ(ストレートパーマ含む)の前処理としても、とても優れています。カラーの前に行うとツヤ感が一層UPしますし、ストレートパーマと併用すると、ダメージや加齢によるうねりだけでなく、生まれつきの癖もまとまりやすくなります!!とーってもおすすめです。

まとめ


主要成分

熱処理温度

  残臭

他メニュー同日施術

サイエンスアクア

アルカリイオン水

50

無し

酸トリ

グリオキシル酸等

180

有り


仕上がりのイメージは、どちらも同じイメージですが、(双方の比較に関わらず、メーカーにより多少の質感違いはあります。)内容の違いをお分かり頂けたでしょうか?


サイエンスアクアが、向いている方は?

冒頭にも述べた様にサイエンスアクアは、トリートメントでも、ストレートパーマでもありません。ですので、元々の癖が強い方はサイエンスアクアのみで、ストレートになる事はありません。(加齢やダメージによる癖は、伸びます)あくまでも、髪質の改善になります!!


施術の頻度は?

サイエンスアクアを効果的に、実感するには、

3ヶ月のうちに最低3回!!

1回目と2回目の間隔は、1ヶ月以内を推奨しています。

繰り返すごとに髪質が良くなっていきます!

1回目よりも2回目!2回目よりも3回目!!

確実に良くなっていきます!!


向いている方の特徴

⚪︎ダメージによる広がりがある方

⚪︎加齢によるうねりが気になる方

⚪︎ハリコシが無くなってきて、艶が出にくくなってきた方

⚪︎大きなうねりで毛先がまとまらない方

⚪︎とにかく、艶が欲しい方

などのお悩みがある方は、ぜひ試してみてください!!

朝の時短と心地よい手触りを手にすることができます!!


4月末日までは、お試し価格として、

10000円(税別)で施術させて頂きます。


いつものトリートメントをこちらのメニューに置き換えることが可能です!!

是非一度、お試しください!!

篠原 聡

篠原 聡

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原 聡は、こんな記事も書いています。

  • 髪のエイジングケア!!髪質改善ヘアエステ!!

    髪のエイジングケア!!髪質改善ヘアエステ!!

  • 髪質改善メニュー!サイエンスアクア!!これでなければいけない訳があります!!

    髪質改善メニュー!サイエンスアクア!!これでなければいけない訳があります!!

  • 髪質改善メニューとサロントリートメントの違いとは?

    髪質改善メニューとサロントリートメントの違いとは?

  • 髪質改善と縮毛矯正との違い

    髪質改善と縮毛矯正との違い

  • 髪質改善!!滑らかな艶髪になりたい!理想の髪質を手に入れる為に必要な事!!

    髪質改善!!滑らかな艶髪になりたい!理想の髪質を手に入れる為に必要な事!!

  • 髪質改善とは?髪質改善する為に、髪のプロとして大切にしている事。

    髪質改善とは?髪質改善する為に、髪のプロとして大切にしている事。

アーカイブ

前月

2020年03月

翌月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 MUEbelle All rights reserved.

"