恵比寿×MUEbelle>ブログ>濡れたままは危険!! 濡れた状態で受ける髪の毛のダメージとは??

濡れたままは危険!! 濡れた状態で受ける髪の毛のダメージとは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
濡れたままは危険!! 濡れた状態で受ける髪の毛のダメージとは??

意外と皆さんがやってしまいがちなのが、お風呂上がりに髪の毛が濡れた状態でそのまま放置してしまう事!
暑くなってきてお風呂上がりにすぐドライヤーをかけるのがキツイや、少し自然乾燥させてからの方がドライヤーの時間が短くて済むなど、色々な理由で後回しになってしまう事が多いと思います。
ただ…
髪の毛は濡れている状態はとてもデリケート!!
お風呂上がりは早く乾かしてあげる事をオススメします!


では何故早く乾かした方がいいのか??


☆濡れて水分を含んだ状態の髪の毛はキューティクルが膨張して、剥がれやすくなっています。

☆水道水に含まれるどうイオンや塩素などが頭皮や髪の毛のダメージに繋がると言われています。

☆濡れたまま放置してしまうと身体と同様に頭皮が冷えて血流を悪くしてしまい栄養不足の状態になるので抜け毛などの原因になりやすい。


そしてもっと良くないのが、


濡れたまま寝てしまう!!

ただでさえデリケートな状態にある濡れた髪の毛はそのまま寝てしまうと

☆枕などと擦れた摩擦でキューティクルが損傷し、髪の毛の内部の栄養分が抜けていってしまいます。

☆枕との間に菌が繁殖しやすくなり、頭皮の匂いなどに繋がります。
髪の毛だけじゃなく肌のトラブルにも繋がりますので気をつけましょう。

☆濡れた状態の髪の毛は非常に弱いので枕との摩擦でクセ毛にもなりやすくなります。


結構やってしまっていませんか??
続けていくと
水分を奪われて乾燥しやすくなってパサつきやすかったりキューティクルのダメージからツヤがなくなってしまったり、枝毛や切れ毛の原因になります!!
気をつけて今日からしっかり乾かすのを頑張ってみましょう☆


suna

suna

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

sunaは、こんな記事も書いています。

  • 乾かし方で変わる!ツヤ髪になる為の正しいドライヤー方法とは?

    乾かし方で変わる!ツヤ髪になる為の正しいドライヤー方法とは?

  • 無理なブラッシングはNG! ブラッシングの効果と効果的な方法☆

    無理なブラッシングはNG! ブラッシングの効果と効果的な方法☆

  • 濡れたままは危険!! 濡れた状態で受ける髪の毛のダメージとは??

    濡れたままは危険!! 濡れた状態で受ける髪の毛のダメージとは??

  • 髪質によってダメージの受け方って違うの??髪質による違い☆

    髪質によってダメージの受け方って違うの??髪質による違い☆

  • お悩みの原因となる日常生活から影響する髪の毛のダメージの要因とは??

    お悩みの原因となる日常生活から影響する髪の毛のダメージの要因とは??

  • 5月の定休日のお知らせ

    5月の定休日のお知らせ

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス