恵比寿×MUEbelle>ブログ>長さと形と印象の違いで考える、ショートスタイルのバリエーション!!

長さと形と印象の違いで考える、ショートスタイルのバリエーション!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
長さと形と印象の違いで考える、ショートスタイルのバリエーション!!


ショートスタイルのバリエーション

ショートスタイルと一言に言っても、いくつかの長さや雰囲気での段階が存在します。
ざっとあげると、


ベリーショート
ショート
ショートボブ


あなたがやってみたいショートスタイルはどんなスタイルでしょうか?
また、やってみたいスタイルは、どのジャンルなのか?


それが解れば、よりイメージもしやすくなりますし、好きなポイントなども絞られてくると思います。


=なりたいスタイルになれる確率がグンと上がります!!


今回は、長さの違いとテイストの違いの視点から、なりたいショートスタイルをイメージしていきましょう!!


まずは、長さの違い別に考えていきましょう。


ベリーショート


1番短くて、毛先が1番動かしやすいショートスタイルです。
男性のカットスタイルに近い長さ。


髪質にもよりますが、毛先の質感は、少しツンツンした感じになります。また、しっかりと動きのある束感を出す事ができます。


根元から毛先までの長さが短いので、スタイリング剤をつけると、すべての毛先を動かす事ができるスタイルです。


シャンプーする時も乾かす時もとにかく、あっという間に終わります!!


ベリーショートは、短いのでとにかくスッキリさせたい方にオススメです。日頃のお手入れはとても楽チンですが、3週間から1ケ月でカットしないと、重さや長さが出て、スタイルが崩れてきます。


それでは、次に


ショートスタイル。


ベリーショートとショートボブの中間のスタイル。


ほんのりウエイト感(丸みがある)があるショートスタイル。


また、ツンツンしない柔らかめの毛束感が出ます。


その為、頭の丸みと軽やかな毛束感の両立ができるスタイルです。


ベリーショートまでは短くはありませんが、一般的にはかなり短く感じるスタイルになります。


それでは、最後に


ショートボブ


ショートとボブスタイルの中間の長さのスタイルです。


ボブスタイルとの比較をするとわかりやすいです。

ボブスタイルは、表面の長さがアウトラインまであって、下に厚みがあるスタイルです。


ショートボブスタイルは、ボブスタイルの襟足とトップにレイヤーが入ったスタイル。
頭のまるみを最大限に表現する事ができるスタイルです。


1番の特徴としては、ウエイト(丸みの高さ)の違いがだせるので、前下がり、平行、前上がりなど、長さのバランスを操作する事ができるスタイルです。
その為、様々なバリエーションを持たす事ができる長さです。


やりたい長さのイメージは、出来ましたか?

実質的な長さの違いは5センチほどかとは思いますが、イメージがかなり違って来ますよね。


次回は、イメージの違い(テイスト)の観点から、なりたいスタイルを紐解いていきましょう!!


乞うご期待!!

篠原 聡

篠原 聡

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

篠原 聡は、こんな記事も書いています。

  • 癖毛さんの特徴とお悩みポイントについて

    癖毛さんの特徴とお悩みポイントについて

  • 直毛さんの特徴とお悩み。人には羨ましがられるけれども。。。

    直毛さんの特徴とお悩み。人には羨ましがられるけれども。。。

  • 髪質のお悩みをタイプ別に解決!!自分の髪質に合った対処法とは?

    髪質のお悩みをタイプ別に解決!!自分の髪質に合った対処法とは?

  • ゼロテクとは?頭皮に付けないカラーの技法!!

    ゼロテクとは?頭皮に付けないカラーの技法!!

  • ホイルワークとは?なりたいイメージを叶えるハイライトローライト!!

    ホイルワークとは?なりたいイメージを叶えるハイライトローライト!!

  • リタッチカラーとは?綺麗を継続する為の周期!!

    リタッチカラーとは?綺麗を継続する為の周期!!

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス